金箔屋さくだ
メニュー

ブログ

新たな試み 『九谷焼×金沢箔 アクセサリー』

2024年01月25日

新たな試み ~石川県の伝統工芸を繋ぐ~

企画の始まり
ある日、金箔屋さくだの常連のお客様より「九谷焼とのコラボアクセサリーが欲しい。」と、一本の電話が入りました。

さくだにはお取扱いが無かったアクセサリーのご要望を頂き、当ても何もない私でしたが、「ご用意いたします。」と、お返事をして電話を切りました。

そう言われてみると九谷焼と金箔のアクセサリーって見たことがないかも?!九谷焼と金箔のコラボだなんて絶対良いに決まってる!これは絶対つくってみたい!お客様に喜んで頂けるようなお品物を必ず。。

そしてこの企画がスタートいたしました。

 

能美市観光物産協会さんにご協力頂きました。
九谷焼の産地である、能美市の一般社団法人 能美市観光物産協会さんがプロデュースする『WEAR KUTANI』という取り組みを知り、能美市物産協会さんのご協力の元、九谷焼作家さんと金箔屋さくだを繋げてくださいました。

WEAR KUTANIとは、
『ちょっといい日に、着る九谷。』をテーマに製作された、九谷焼のアクセサリーシリーズで、能美市在住の女性クリエイターさんたちが手づくりで個性あふれる九谷焼のアクセサリーを制作されています。ちょっといい日に九谷焼を身に着けて、作品を通じて九谷焼の魅力をご体感頂き、産地である能美市にお越し頂きたいという想いが詰まったブランドです。

WEAR KUTANI ウェブサイトはこちら https://www.kankobussan-nomi.jp/wearkutani/

 

九谷焼作家 吉田純鼓さんとの出逢い

九谷焼作家の吉田純鼓さんと出逢い、吉田さんの赤絵細描の作品を間近で拝見させて頂き、大変感動したのを覚えています。

繊細で優美な線、柔らかくて優しい雰囲気にピリッとした差し色がアクセントとなり、和のイメージも持ちつつ繊細さ、フェミニンな雰囲気、愛らしさ、そして力強さも感じられ、様々な一面がうかがえる、美しい作品に心が惹かれました。

 

待望のコラボ作品の完成

今回は金箔とのコラボという事で、金箔と九谷焼の色彩感を互いに引き立てあえるような作品にしたいとお願いをし、打ち合わせを重ね、ご制作頂きました。

吉田さんには型の成形、金箔を施す箇所を考慮した構成、アクセサリーのパーツ選びなど細部にわたった考案をして頂き、吉田さんの赤絵細描の世界観、そして金箔の輝きが美しく融合されて唯一無二の素晴らしい作品に仕上がりました。

リボンの形が愛らしく、イヤリングの差し色のブルーがアクセントとなり、ダイナミックに金箔を施すことによって九谷の”赤”と金箔のコントラストが美しく表現された作品です。コットンパールと赤いビジューがゆらゆらと揺れてフェミニンな雰囲気に。

シンプルでありながら温かみのある曲線が心地よいしずく型。こじんまりサイズに仕上げて頂きました。こちらの作品には細かく金箔をのせ、調和のある仕上がりとなりました。小さな生地にこれほどに繊細優美な手仕事を施せる技術は圧巻です。

 

作家 吉田純鼓さんのメッセージ
今回御社の金箔とのコラボアクセサリーに関して、九谷焼の作品を見てお声をかけて頂いた御社のご担当者お二人の想いやお話しをお聞きし、形状から絵付け・装飾まで一貫してどのようなデザインにすると金箔と九谷焼の双方が引き立つかをイメージしながら制作いたしました。

もともと九谷焼をする以前からモノづくりは好きで、アクセサリーも自分で組み合わせて作ったものを身につけたりしていたので、その時の気持ちを思い出しながら楽しんで制作しております。
石川の伝統工芸である金沢金箔と九谷焼の、日本の手仕事を直接作品で感じていただければ幸いです。

 

さいごに

石川県の伝統工芸の融合、九谷焼と金沢箔のコラボによって
ひとつ新たな試みが生まれ 貴重な経験が出来ましたこと大変嬉しく思います。

沢山の方に石川県各所に訪れて頂き、実際に見て、手にとって石川県の伝統工芸の素晴らしさを知って感じて頂きたいです。

 

********************************************************************
ネットショップスタッフ 土居下
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (営業時間 9:00 ~ 18:00)
********************************************************************

新年のご挨拶【2024】

2024年01月01日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年は、漸くコロナ渦から平常の日常に戻りました。皆様も平常の生活がいかに喜ばしいことと実感されていることと存じます。

私たちは平和な日本で生まれ育ち、非日常をあまり経験しませんが、これから未来へ向けて多くのことを考えさせられる時間でもありました。

金箔屋さくだの店舗には復活したインバウンドにより多くの国の皆様がご来店されます。
皆様日本の豊かな感性や、日本の神秘、何事も起こらない平和な日本を満喫されそれぞれの方が満足感一杯の笑顔で後にされます。

中には、ウクライナ・ロシア・中東・イスラエル・欧米の方々も多く訪れられますが、その笑顔には複雑な思いをしてしまいます。世界中に本当の平和が来ることを願わずには要られない一年です。

今年は龍年です。昇竜の縁起にあやかり皆様方の益々のご健勝をご祈念申し上げます。

金箔屋さくだにおきましては、今年も更なる事業拡大や商品サービスの質の向上に対して社員一同努めて参りますので、皆様のより一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

————————————————————————————————
代表取締役 作田一則
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (電話受付時間 9:00~17:30)
————————————————————————————————

一年のご挨拶【2023】

2023年12月31日


本年も早いもので本年も残すところあとわずかとなりました。
そのような時にも作田金銀製箔・金銀箔工芸さくだ、作田商事をご愛顧、ご指導頂けました事心より深く感謝申し上げます。

2022年末に新型コロナによる多岐に渡る制限が解除され、2023年に入り徐々に海外のお客様も多くご来店頂けるようになり、
GW以降は国内・海外からのお客様共に以前の賑わいを取り戻し、慌ただしい日々を感謝する一年にもなりました。

来年一年もより良い商品のご提案や、おもてなしをさせて頂けるようスタッフ一同取り組んで参りますので、
お客様のご来店心よりお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ネット管理者 作田裕樹
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (営業時間 9:00 ~ 18:00)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KOUGEI EXPO IN OKAYAMA

2023年11月08日

第40回伝統的工芸月間国民会議全国大会が11月3日より5日まで、

はれの国・岡山市で「2023年KOUGEI EXPO IN OKYAMA」として開催されました。

 

KOUGEI EXPO は通産省が指定する日本各地の伝統的工芸品の中で241業種が指定されており、

年に一度指定業種の作品が展示されており、日本の伝統美や卓越した技の素晴らしさがご覧いただけます。

 

金沢金箔も伝統的工芸品材料として指定されており、各地の伝統工芸品に華燭材料として使用されております。

来年の第41回の開催地は石川県で金沢市を中心に「2024年KOUGEI EXPO IN ISHIKAWA」として開催されます。

石川県では、培われた工芸の技と、北陸の食文化を融合させた、心通う大会を目指し企画しています。

開催日程は、2024年11月(日時は未定)を予定しております。

秋の紅葉シーズンに合わせ是非金沢にお越しください。

 

————————————————————————————————
代表取締役 作田一則
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (電話受付時間 9:00~17:30)
————————————————————————————————

カテゴリー

世界中の国からお越し頂いております。

2023年10月05日

暑い夏が過ぎ、ようやく金沢にも秋の風が吹くようになってきました。

秋と言えば行楽シーズン。金沢にも多くの国内外の観光のお客様がお見えになっております。

最近は特に海外からのお客様がとても多く、金沢はワールドワイドな街へと変化しつつあります。

それだけ魅力的な街ということだと思います。

金箔屋さくだ本店も連日海外からのツアーのお客様で大賑わい!

海外からのお客様にも金箔貼り体験は大変好評を頂いております♪

丸皿や小箱の体験の場合はステンシルのご用意がございますが、猫の絵柄が人気です。

体験後は店内にて皆様思い思いのお買い物をお楽しみ頂いております。

これからももっと日本の、金沢の、金箔の素晴らしさを

世界中の方へ広めていけるよう努めて参ります。

————————————————————————————————
代表取締役 作田一則
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (電話受付時間 9:00~17:30)
————————————————————————————————

カテゴリー
,

金沢城リレーマラソンお疲れさまでした。

2023年10月02日

10/1に金沢城の公園内で「利家とまつ 金沢城リレーマラソン 秋の陣 2023」が開催され、
金箔屋さくだからは11名で参加しました。

初めての参加だったので、まずは参加人数の多さに
圧倒され、みんなドキドキしながらスタートを待っていました。


そんな中、社長が駆けつけてくださり、激励をくださいました。


ドキドキのスタートです。


寺本リーダーから始まり、

小学生~大人のチームひとりひとりがノルマの2周を頑張りました!!

アップダウンのあるコースだったのが予想以上にキツかったです。


完走締め切り時間ラスト1分で無事に22周完走を果たし、チームが1つとなり盛り上がりました。


一緒に走ったメンバー、そして応援してくださった方皆さんに本当に感謝感謝です。
同じ目標を目指し、一丸となって努力し感動できる、スポーツの力って素晴らしいなと思いました。

また来年はメンバーを増やし、上位目指して!参加できたらいいなと思います♪

********************************************************************
ネットショップスタッフ 土居下
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (営業時間 9:00 ~ 18:00)
********************************************************************

カテゴリー

はくのり発見!

2023年09月15日

金箔屋さくだからすぐの馬場小学校前のまちのりポートで
金箔の自転車、『はくのり』を発見!

まちのりの黄緑色の自転車の中にひと際目立つ金箔貼りの自転車。
金箔貼りの自転車は、まちのり自転車500台の内のわずか5台だそうです。
見つけたらラッキー!停まっているのを見つけたら是非『はくのり』に乗ってみてください。

はくのりに乗って金箔屋さくだへご来店頂くと粗品をプレゼントしております。
是非はくのりを探してみてください♪

まちのりHP↓
https://www.machi-nori.jp/

————————————————————————————————
代表取締役 作田一則
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (電話受付時間 9:00~17:30)
————————————————————————————————

カテゴリー
,

今日は8月9日(ハク)箔の日

2023年08月09日

今日は8月9日(ハク)箔の日

箔組合は昭和46年より8月9日を箔の日に定め、前後に箔に係るいろんなイベントを行っています。

7日8日は日光東照宮へ研修旅行。

 

8月5日6日は市立安江金箔工芸館で、地元の親子や観光客対象に普段は出来ない、金箔の抜出し・金箔の裁断・裁断した箔を用い・うちわやポストカードに箔押しなどの金箔体験やVRで金澄製造工程の体験を行い2日間で400名近くの来場があり、

今日は、AM6:30分より卯辰山中腹にある箔記巧碑前にて追善法要

 

8時からは、加賀藩藩祖を前田利家公を祀る宇多須神社にて、縁付け金箔の奉納箔打ち(写真:古式による箔打ち)と

横笛奏者:藤舎眞衣さんによる笛の奉納を開催し金箔の技の継承と、益々の繁栄を祈念いたしました。

(前田利家公は、金沢へ金箔の技術を420年前に京都より継承いたしました。現在では、金沢は日本国内で唯一の産地です。)

 

————————————————————————————————
代表取締役 作田一則
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (電話受付時間 9:00~17:30)
————————————————————————————————

カテゴリー
,

「幸せを呼ぶ 金のこんぺいとう」リニューアルしました!

2023年06月09日

星を思わせる金平糖の形にちなんで、星がプリントされた袋にお月さまの窓をつけました。 色とりどりの金平糖が袋からのぞく、とてもかわいいパッケージに仕上がっています。

自分への特別なおやつとして食べるのも◎
誰かにプレゼントしたくなる見た目なので、バレンタインやホワイトデーのお返しにもぴったり♪
カラフルな金平糖の中に5つ、金色の特別な金平糖が隠れています。金沢ならではの金箔をコーティングした金平糖です。
本当の星みたいにキラキラな金平糖は、かわいい見た目とやさしい甘さで、ほっこり癒してくれます。商品名のとおり幸せを運んできてくれそうです。

ちなみに7月7日は金平糖の記念日として制定されています。夜空に浮かぶ天の川を連想させるからだそうです。
今年の七夕の日ももうそろそろですので、ぜひ天の川を眺めるお供に「幸せを呼ぶ 金のこんぺいとう」を召し上がってみてください。

 

————————————————————————————————
ネットスタッフ 冨田
金箔屋さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (電話受付時間 9:00~17:30)
————————————————————————————————

カテゴリー

G7富山・金沢教育大臣会合が開催されました。

2023年05月19日

本日より広島県で開催されているG7広島サミット(令和5年5月19日(金曜日)~21日(日曜日))

それにあわせ、全国15の都市で関係閣僚会合が開催されました。

G7富山・金沢教育大臣会合は、その関係閣僚会合の1つであり、国内で初の2県共同開催となり、

石川県にとっては、初の政府主催の国際会議です。

「学都石川」、「文化都市金沢」を発信するとともに、さらなる教育・学術の振興を図るため、プレスツアーが行われました。

金箔屋さくだ・本店にも足をお運びいただき、金箔の製造工程をご紹介し、皆様大変興味を持ってご見学いただきました。

伝統工芸品が盛んな石川県で日本独自の優れた文化を知っていただくことができとてもうれしく思います。

 

その時の様子を香港の新聞記事とブラジルの動画でもご紹介いただいておりますので、ぜひご覧ください。

・Record TV Japan

【ブラジル動画】
※金沢は4 分15 秒から

 

・香港ネット

【福建日報東南綱】
【點新聞】

1 2 3 4 5 6 14