金箔屋さくだ
メニュー

ブログ

スタッフの日常

こんな使い方も!意外な活用法。

2022年09月08日

違った視点で使ってみよう。

商品を長年扱っていると先入観に囚われてしまい、写真の魅せ方やお客様へのご提案に対しても完成されているスタイルでのご説明となってしまいます。もっと様々な視点で商品についてのアピールが出来れば、、より幅広くお客様へご提案が出来るのではないかな、と試行錯誤の日々でございます。

お手紙ペン

時折、当店をご利用下さったお客様から「こんな風につかったよ!」などメッセージを頂くことがございます。私たちでは到底想像の出来なかった用途でお使い頂いていることも多々あり、お客様には発見の連続を頂戴している次第でございます。その中の一部をご紹介させて頂きます。

 

草花の持つ魅力にかがやきをプラス
お花屋さんのお客様から頂いたアイデアです。特に色の濃い花や、大きい葉などには金箔が良く映えます。大切な日に贈るお花にサッとスプレーするだけで特別感が増します。スプレーの粒子がとても細かく、金箔とさらにダイヤモンドの粒子も含まれているので、光の角度によってとても美しい輝きを放ちます。植物の持つ質感とスプレーの輝きが見事にマッチしていると言えます。

植物にラメスプレー
Bireihiプレミアム ラメスプレー 金箔&ダイヤモンドの輝き 2,000円(税抜)

 

愛するペットのお世話に

こちらはペットを飼われているお客様からのレビューを頂戴し、大変驚きました。どうも、このピンセットのサイズ感とピンセットの先の丸みがポイントだそうで、ペットにお薬やエサを与えるのに適しているとのこと。竹製であることも安心感がプラスされているのかもしれません。そして、こちらはなんと竹を切って手作りで作られているそうです。しかも日本製、しっかりとした作りです。と同時に繊細に作られているからこそデリケートでもありますので強い力を加えると破損しますのでご注意。お求めやすい価格なのもあって実はこっそりと結構売れてます。

ペットにエサやりピンセット
食用金箔用竹製ピンセット 100円(税抜)

 

カスタマイズの幅が広い金箔シール
こちらのシールは使用したい箇所のサイズに合わせて簡単にカット出来るのが使い勝手が良いそうです。そしてフィルムのような素材のシールに金箔が貼ってあるので、丈夫です。3種類の箔の色味があるのも、素材に合わせて選べるのが良いのかもしれません。手作りの兜に使用されたり、なんと金のお部屋を作る材料としてもお求めのお客様もいらっしゃいました。また、お財布にお守りがわりに忍ばせるという方も。お話を頂戴していると、本当に用途が様々であることが分かりました。しかし、まだまだ謎が深いので購入下さった方はこんな風に使ったよ!など、レビュー大大大募集中です。

金箔シールをめくる
金箔シール 各種 950円(税抜)~

 

クラフト材料として注目。
従来は、携帯や電子タバコケースなどの装飾のワンポイントとしてお求めになる方が主流でした。
最近は、手作りアクセサリーやレジンやプラ板などのクラフトが人気で、そういったクラフト材料としてお求めの方が多い印象です。小さめのシールでしたらレジンを使った作品のワンポイントとして使いやすそうです。蒔絵シールは種類が本当に多くて、組み合わせ次第でいろんな表現が出来そうです。

蒔絵シールを使ったクラフト
蒔絵シール 各種 250円(税抜)~

 

********************************************************************
ネットスタッフ 土居下
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (営業時間 9:00 ~ 18:00)
********************************************************************

Bireihiプライマリーフェイスローションの本音レビュー

2022年04月15日

Bireihiプライマリーフェイスローション
金箔屋さくだスタッフの本音レビュー

さくだの金箔化粧品Bireihiシリーズいちおしのプライマリーフェイスローション。ホントに良いの?という疑問に応えるべく金箔屋さくだスタッフが1本20ml入を使い切ってみて、検証した結果を本音レビューしていきます。

プライマリーボトルを寝かせる

視覚的効果にも期待したい!!

ガラス製のボトルにたっぷりと金箔が詰め込まれていてキラキラ!
ボトルを揺らして眺めているだけでゴージャスな気分…♡
視覚的に癒しを感じさせてくれます。

プライマリーを手にのっける

気になるファーストインプレッション。

100円玉大くらいの量を手にとります。とろみのあるテクスチャー。
ローションを顔全体へなじませます。金箔は摩擦で見えなくなりますがお肌の表面上に居ます。微粒子状になった金箔がお肌に働きかけてくれるそう!!
ローションはじわじわと肌に浸透するようなイメージ。ベタつかないのにしっとり馴染んでいくのが心地良い♡化粧品との出会いって初めて使ってみた感触とか使い心地ってとても重要ですよね。幸先の良いスタートです。

プライマリーリンゴ木の実葉

美容液のような化粧水。いいとこどりのコスパよし♡
全成分をご覧頂くと分かりますが幹細胞エキス、天然植物由来保湿成分、5種のヒアルロン酸、酵母由来のプラセンタなどの美容成分が30種類も配合されています。
この美容成分あったらいいな♡ が揃いに揃ってよくばりに配合されているのでそれだけでお値段以上のローションですね♡

保湿力を持続するにはお手持ちの保湿液と併用して。
保湿成分が沢山配合されていて、つけた後はもちっとしますが、私的には乾燥が気になる季節にはもう少し安心感が欲しいところ。お手持ちの保湿液と併用すれば保湿力の持続はカバーできそうです。

コスメ&プライマリー

化粧ノリが良き!UV対策にも期待したい!!
使っている内に、特に朝の外出前、メイク前のお手入れにプラスするのが特に良いと感じるようになりました。洗顔後、こちらのローション+UVクリーム下地+リキッドファンデーション+パウダーでメイク開始していますがパウダーのノリが良いと感じるようになりました。また、ローションには幹細胞エキスをはじめとする、肌への外的ダメージやUVからお肌を守る成分が含まれています。なので、日中のUV対策にも期待したいです。

プライマリー使い終わり

1本使い切ってみて。
1回に100円玉大くらいの量で使っていき、約1か月ほどで使い切りました。使い切った感想は、他の化粧品のケアと併せて使ってお肌の潤いが増し、乾燥する季節でも安心して過ごせました。毎日のほんの一瞬のひとときですが、キラキラとした金箔を何気なく眺めることで得られるヒーリング効果が思った以上にあって、それが今回の意外な発見で大きなポイントだったように感じます。そちらに関しては金箔化粧品でしか得られない効果だと思います。心の内側からお肌へと続くスペシャルケア、是非お試し頂ければと思います。

プライマリー単体

Bireihi プライマリーフェイスローション20ml
1本 2,970円 商品ページ / 3本入 8,250円 商品ページ

 

********************************************************************
ネットスタッフ 土居下
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (営業時間 9:00 ~ 18:00)
********************************************************************

今流行りの「金箔ヘア」の作り方!

2022年03月24日

卒業式や成人式は人生に一度の行事ですので、思い出に残る素敵な髪形にしたい!
と、皆さんお考えになるかと思います。
そんな時におすすめなのが、今流行りの「金箔ヘア」です!
今回は、2021年12月に「ユネスコの無形文化遺産」に登録された「縁付金箔」をご使用いただきました。文化遺産を身近なヘアアレンジに使用できるのも「金箔ヘア」の魅力かもしれません。

今回モデルをしていただいた方は、「卒業式で金箔ヘアをしてみたい」ということで、当店の金箔をご使用いただきました。お一人で行うのは難易度が高いので、ヘアメイク専門の方にお願いするとより美しい仕上がりにしていただけるかと思います。

また、ヘアメイクさんに金箔ヘアをお願いする場合、ご自身で材料を持参するケースが多いと思いますので、その際はぜひ当店をご利用くださいませ。

まずセットした髪の箔を貼りたい箇所にヘアジェルを塗ります(今回は髪飾りなども付け終え、あとは金箔を貼るだけという状態からスタートしました)。
金箔に触るときは、専用の箔箸や竹製ピンセット使用します。ご用意がない場合は、ご家庭の割りばしや竹串などでも代用可能です!

金箔は1万分の1mmという大変うすい素材ですので、息を吹きかけるだけでシワが寄ってしまいます。金箔を扱う際はそっと行うようにしましょう。少しずつ箔をちぎりながらジェルを塗った箇所に乗せていきます。
とても素敵な金箔ヘアが完成!!

シート状の金箔を使用することで、大きさを自由に変えることが出来き、金箔が光を反射してキラキラ美しい仕上がりです。

シート状の金箔はゴージャスなヘアアレンジにとても向いているのですが、幾分か取り扱いが難しいという難点があります。そんな時は、「プレミアムゴールデンラメスプレー」がおすすめです!

髪だけでなく、デコルテにも使用することができ、シュッと吹きかけるだけで簡単にきらびやかなヘアアレンジが可能です。シート状の金箔使った時とは一味違った上品で素敵なきらめきの仕上がりになります。

金沢の隠れた名産品「あぶらとり紙」

2022年03月15日

 

 

もともとあぶらとり紙とは金箔の製造時の副産物として生まれました。
つまり、金箔の町・金沢はあぶらとり紙の町でもあるのです。
昔から愛される金沢のあぶらとり紙、その魅力に迫りました。

 

◆あぶらとり紙の種類
金箔屋さくだでお取り扱いしているあぶらとり紙は大きく分けて2種類ございます。

・金箔づくりの技術を応用して生まれた金箔打紙製法のあぶらとり紙
・実際に金箔を製造するのに使われた金箔打紙

後者はさらに金箔を打つのに使用された箔打紙(ふるや紙)と金箔よりも厚い段階である金澄を打つのに使用された澄打紙の2種類に分かれます。

どのあぶらとり紙も皮脂を吸うことには間違いないのですが、箔打紙であるふるや紙はその特殊な製造法により生まれます唯一無二の使用感により今日まで多くのご愛用者にお使いいただいております。

◆ふるや紙(箔打紙)ができるまで

箔打紙は手漉き和紙から作られます。
しかし、そのままの状態では金を10000分の1ミリという薄さに打ち延ばすことは出来ません。
まず雁皮紙という和紙を藁灰の灰汁汁や卵の白身、柿渋などで作られた液に浸し、絞っては箔打ちの機械で打つ、漬けては絞って打つ、繰り返すこと3か月ほど。やっと金箔を打てるような強さと滑らかさを持った紙に仕上がります。

この箔打ち紙の仕上がりが金箔の出来を左右するといわれるほど金箔作りで重要となってきます。箔打ちの職人さんというとよく機械で打ち延ばしているところが有名ですが、実際はこの紙仕込みと呼ばれる作業が多くを占めております。
ただ、この大変な手間をかけて作られました、箔打ち紙も永遠に箔を打ち続けることが出来るわけではなく箔を50~60回ほど打つと金箔をうまくのばせなくなり役目を終えます。

この役目を終えた箔打ち紙はふるや紙と呼ばれ、作業工程で生まれた細かい穴が肌の余分な皮脂だけを吸い込むことで化粧崩れを抑えてくれるので古くから芸子さんや舞妓さんの間で重宝されたのでした。


◆いろいろ活用あぶらとり紙
あまりあぶらとり紙は使わない人も多いのではないでしょうか?
実は、あぶらとり紙はお肌の皮脂だけを取るだけではなく様々なことに使えます。

眼鏡や時計のガラス面、スマートフォンやPCなどの画面拭き、鏡やカメラのレンズ拭きなどなど…
あぶらとり紙ですと繊維も出ませんし使用後も使い捨てすることで清潔です。

また、口紅のおさえにもおすすめです。
ティッシュですと取れすぎてしまうこともあり適度に皮脂を吸うあぶらとり紙のほうが使いやすいようです。

最近ではマスク生活にもおすすめです。
マスク内の蒸れなどもあぶらとり紙でリフレッシュしてください。

気軽に伝統の技を体感できるあぶらとり紙。是非その素晴らしさをご体感ください。

 

———————————————————————————————————————————-
スタッフ 安田
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (営業時間 9:00 ~ 18:00)
———————————————————————————————————————————-

東山の朝

2022年02月25日

通勤時間に少し余裕がある時、ふらりと東山周辺を歩いています。

主計町、中の橋、観音町、ひがし茶屋街

細い路地も。

 

健康のためにと少し歩きながら、ちょっと観光気分で楽しんでいます。

お店には、雛人形が飾られ春らしさを感じます。春が待ち遠しいです。

感染対策しながら、元気に過ごしたいと思っています。

 

********************************************************************

ファクトリースタッフ 谷内 美代

金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (営業時間 9:00 ~ 18:00)

********************************************************************

「金箔入 珈琲」新発売‼

2022年01月27日

この度、「金箔入 珈琲」が新発売致します!

贈り物として手渡すのが楽しみになる、高級感のあるパッケージに仕上がりました。

店舗でお買い上げいただいた際、お持ち帰りする時にかさばらないのが嬉しい薄さです。

パッケージを開けると、使い切りタイプのインスタントコーヒーが5本入っています。

お値段は、540円(税込)と大変お買い求めしやすい価格です。

原料はコロンビア産のコーヒー豆を使用しており、コーヒーの風味を感じやすいフリーズドライ製法を用いました。

お湯を注ぐ前の状態でも金箔が入っているのが良く分かります。

 

1本に対し、お湯160ccを注ぐだけで、華やかな金箔が浮かぶコーヒーの出来上がりです。

大切なお客様が来た際にお出しするのも良いですが、自分へのご褒美としてお使いいただいても、贅沢なひと時を過ごすことができます。

お気に入りのお菓子と一緒に、お召し上がりいただくことで、いつものおやつ時がより特別な時間に変わります。金箔屋こだわりの香りの良いコーヒーをぜひともお試しください。


お買い求めはさくだ全店(金箔屋さくだ本店・町屋店・金沢駅あんと店・観光物産館店・富山駅とやマルシェ店)にて

※各店舗の営業日や時間は変更している場合があります。ホームページのお知らせ等をご確認ください。

オンラインショップでお買い求めのお客様はこちらまで↓
金箔入珈琲 金銀箔工芸さくだ / 金箔を使用したあぶらとり紙や金箔化粧品などの製造販売 (kinpakuya.jp)

********************************************************************
ネットスタッフ 冨田
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (営業時間 9:00 ~ 18:00)
********************************************************************

ひがし 八の福の芸妓さん。

2022年01月21日

 

先日、新年のご挨拶に今年はひがしの『八の福』の芸妓さんが来てくださり、

唄と踊りを披露してくださいました。

 

 

素晴らしい踊りと唄はとても華やかで見とれてしまいました。

普段は中々見ることができないのでとても貴重なひと時でした。

八の福の皆さま、ありがとうございました。

 

お茶屋といえば、一見さんお断りというルールがありますが、

かなざわ自由時間では、お座敷体験や芸妓さんに実際に会えるプランなどが

紹介されています!初めての方でも気軽に参加ができるので

金沢の思い出にお座敷体験というのも素敵ですね‼

かなざわ自由時間 芸妓さんプランはコチラ

 

********************************************************************
ネットスタッフ 土居下
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (営業時間 9:00 ~ 18:00)
********************************************************************

 

 

新年のご挨拶【2022】

2022年01月01日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

日頃は弊社金箔材料部門及び金箔工芸部門を、ご愛顧お取引頂き心より感謝申し上げます。

当地金沢の《 金箔屋さくだ 》各店にも、コロナ渦ではございましたが多くの皆様方にご来店頂き心より

感謝申し上げます。本年は、昨年オープンがかなわなかった『 金箔屋さくだ茶屋街店 』を5月の連休に向け

イートインコーナーも取り入れ、皆様方に憩いと寛ぎをご提供できるお店としてリニュアルオープンいたしま

す。金沢にお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

昨年末に、今年の漢字に全国からの募集した投票による結果、僅差ですが長く暗いコロナ禍にある社会を照ら

す明るいニュースとなった東京オリンピック・パラリンピックを主な理由とし、『金』が選ばれました。

『金』を素材として金箔を製造している私たちは、あらためて『金』に感謝をする1年でした。気のせいか

金箔屋さくだの各店舗では、金箔貼りの置物類が好評です。

今年は、金沢の『金』にまつわる物語をお伝えいたします。

「金沢」は、金洗いの沢 

それは今から千年も前、平安時代のこと。加賀の国・山科(現在の金沢市郊外)に山芋を掘って暮らす藤五郎という男が住んでいました。ある日、藤五郎のもとに、大和の国の長者が「夢で観音様のお告げがあったので、娘を嫁にしてほしい」と娘を連れて訪れます。娘はたくさんの持参金を持って嫁いできましたが、藤五郎はそのお金を貧しい人たちに分け与えてしまいます。娘の暮らしぶりを見かねて、長者は砂金を送ってきました。しかし、藤五郎は雁の群を捕らえようと、その砂金の入った袋を投げつけてしまいます。あまりのことに娘が怒ると「あんなものは掘った芋にたくさんくっついている」と藤五郎。娘は藤五郎と一緒に山へ行って芋を掘り、近くの湧き水で洗ってみました。すると、水の中で金色の小さな粒がキラキラと光ります。砂金です。二人はたちまち大金持ちになりました。貧しい人たちにも分けたので、人々から「芋掘り長者」と呼ばれて敬われるようになりました。二人が芋を洗った湧き水はいつしか「金洗いの沢」と呼ばれるようになり、金沢の名の由来になったといわれています。 このお話の本当のところはわかりませんが、なんとロマンに満ちて、ほのぼのする話でしょう。金洗いの沢は金城霊沢(きんじょうれいたく)とも呼ばれ、日本三大庭園の一つ・兼六園の一角金沢神社にあって、今もこんこんと清水が湧き出ています。

世界中で愛される永遠不滅のしるし

金箔は純金とはまた違う穏やかで柔らかい輝きが魅力です。ヨーロッパでは古くから教会の装飾品や額縁などに、日本では「京都・北山の鹿苑寺金閣」や「岩手・平泉の中尊寺金色堂」に代表されるように寺院の装飾に金箔を施すことも多いようです。静かに輝きを放つその場所にたたずむと、ふと違う世界に連れていかれたような錯覚を覚えることがあります。建立に携わった人たちも極楽浄土を思い描いていたのでしょうか。奈良時代につくられた唐招提寺の千手観音立像(木心乾漆造では最古最大の像)にも金箔が使われていたことがわかっています。金は大気中では酸化しない、つまり腐食しない金属です。古代の人たちは金色(こんじき)に永遠不滅のしるしを直観していたのかもしれません。 金沢では室町時代後期に浄土真宗・本願寺を発展させた蓮如が北陸を行脚したことから、農民の間にも浄土真宗が大いに広まり、真宗王国と呼ばれるようになりました。当時から人々の厚い信仰心に支えられ、その象徴ともいうべき仏壇や仏具の製作がさかんに行われ、金箔は重要な素材の一つとして、なくてはならないものでした。

加賀藩と箔打ち職人のサクセスストーリー

金沢での箔打ちの歴史を伝えるもっとも古い史実は約430年前。文禄2年(1593)、加賀藩初代藩主・前田利家公が朝鮮出兵の陣中から、箔の製造を命じる手紙を国元に送っています。このことから、それ以前から金箔製造が行われていたことが推測できます。 しかし、江戸時代になると、幕府は金を厳しく統制。箔の製造・販売も統制し、江戸と京都でのみ箔打ちを許可しました。加賀藩では密かに製造を続けるしかなかったようです。そんな折、文化5年(1808)に火事で金沢城二の丸などが焼失。再建のために大量の金箔が必要となり、前田家は幕府から期限つきで金箔製造の許可を得ます。そのことが金沢の箔職人たちの心に灯をともしました。幕府から製造・販売の許可を得ようと動き出します。運動の中心となったのは能登屋佐助。さくだ本店のある金沢・東山の出身といわれています。粘り強い運動と藩の尽力を得て、元治元年(1864)、ようやく加賀藩御用の箔に限り、公に製造が許されたのです。 明治になると、幕府のうしろだてを失った東京の製箔業は急速に衰え、かわって金沢箔が伸びていきます。第1次世界大戦後は当時、世界に流通していたドイツ箔の製造が途絶え、金沢箔が世界に進出。第2次大戦直後の苦難の時代を乗り越え、戦後の復興とともに金沢箔も復活し、昭和52年には国の伝統的工芸品産業・用具材料部門で指定を受けることになったのでした。2020年には、縁付け金箔の製造技術がが、ユネスコの世界文化遺産として登録され、金沢箔の歴史に更に箔をつけて飛躍の年となりました。

皆様方の本年の数多くのご多幸をご祈念申し上げ新年のご挨拶といたします。

————————————————————————————————
代表取締役 作田一則
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (電話受付時間 9:00~17:30)
————————————————————————————————

1年のご挨拶【2021】

2021年12月31日

 

本年も早いもので本年も残すところあとわずかとなりました。
そのような時にも作田金銀製箔・金銀箔工芸さくだ、作田商事をご愛顧、ご指導頂けました事心より深く感謝申し上げます。

金箔屋さくだグループは今年コロナの影響にてする事が叶いませんでした、店舗のリニューアルオープン等、来年もコロナに負けず金沢の観光をより一層盛り上げて行けますよう、社員一同誠心誠意おもてなしさせて頂きます。
皆様には心穏やかな年越しを過ごされますようご祈念申し上げますとともに、来年も変わらぬご愛顧・ご支援・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ネット管理者 作田裕樹
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (営業時間 9:00 ~ 18:00)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デビュタントフランスへの参加

2021年12月27日

この度金箔屋さくだは、農林水産省および日本貿易振興機構(JETRO)の輸出有望商品の発掘・テスト販売事業 「debutante: New Selection of JAPAN FOODS+」 に参加させて頂きました。

今回のプロジェクトはフランスで実施され、2021年11月4日からパリにてテスト販売が開始されています。

テスト販売に選ばれた「黄金吹雪」は弊社店頭やオンラインショップでも人気の商品ですので、フランスでのテスト販売でどのような結果が出るのか楽しみにしております。

先日、12月初旬までのテスト販売状況などに関するレポートをご提供いただき、

その中でも、現地で実施されたアンケートとインタビューの報告にて大変貴重なご意見をいただくことができました。

今回のプロジェクトの実施に際して商品の「開封・レシピ動画」も制作されましたので、ぜひご覧くださいませ。

https://drive.google.com/file/d/1fRF86mmpYxGyyqTR7ElMvaYlaOwH9fL6/view?usp=sharing

 


 

また、デビュタントフランス公式Instagramにて、商品の紹介、テスト販売の様子などを掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

https://www.instagram.com/jpfood_debutante_fr/

 

********************************************************************
事務スタッフ 村井
金箔屋 さくだ
株式会社金銀箔工芸さくだ
本社・本店/〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
TEL 076-251-6777 (営業時間 9:00 ~ 18:00)
********************************************************************

1 2 3 4 5 6 9