Tel 076-251-6777
電話受付9:00~17:30
メニュー

なぜ金沢は金箔が有名なのか

湿度に恵まれた気候

湿度に恵まれた気候

金沢の金箔が有名な理由の一つに、金沢の湿度の高さが挙げられます。石川県は本州の中央部に位置し、日本海に面しています。石川県は日照率の低い日本海側特有の気候で、「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉があるほど雨の多い地域です。

また、季節風と山脈の関係や赤道付近で暖められた海水が流れ込んでくる暖流の影響によって、年間通して湿度が70%を下回ることが少ないです。この湿度の高さは、静電気を起こしやすく乾燥を嫌う金箔の製造には最適と言えます。

職人の気質

職人の気質

金沢の金箔が有名になった理由には、粘り強く繊細な作業を続けることができる職人の気質もあります。この職人の気質には金沢の歴史が大きく関わっています。
江戸時代、江戸幕府の政策により江戸と京都以外での箔打ちが禁止されたため、加賀(今の金沢)では純度の悪い素材から密造していた時代が長く続きました。厳しい環境下で積み重ねてきた経験と工夫は、やがて高い製箔技術を培っていったと言われています。

そのような歴史的背景は、職人の技術を育てると共に、繊細な金箔作りには欠かすことのできない忍耐強い気質も作り上げていったと考えられます。

金箔の需要の高さ

金箔の需要の高さ

国内で生産される金箔のほとんどが金沢で作られています。金沢には金沢箔の他にも、加賀友禅や金沢漆器、輪島塗など今でも様々な伝統工芸産業が継承されています。

また、北陸地方は浄土真宗の信仰が厚い土地としても知られており、各家庭に仏壇を持つように加賀藩が勧めたこと、加賀百万石と呼ばれる華やかな加賀文化があったことから、金箔をふんだんに使った仏壇や仏具も盛んに製造されています。

こういった金箔を使った工芸品や仏壇によって金箔の需要が高まり、日本トップの生産量につながったと考えられます。

400年以上の歴史を持つ金沢箔をお探しなら、金箔屋さくだをご利用ください。金箔屋さくだの店舗や通販サイトでは、ギフトお土産にも喜ばれる金箔を使った工芸品をはじめ、化粧品やあぶらとり紙、金箔食品など様々な商品をご用意しております。店舗では金箔貼り体験も行っておりますので、金沢へお越しの際はお気軽にお問い合わせください。

金箔の工芸品や化粧品、食用金箔なら金沢の老舗金箔屋さくだ 概要


店名 金箔屋さくだ
本店所在地 〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
電話番号 076-251-6777
FAX 076-251-6677
URL http://goldleaf-sakuda.jp/
業務内容 金箔の製造販売、卸業務、直営店舗の運営、金箔工芸品の開発
説明 金沢の金箔屋さくだは、金箔を使用した化粧品や工芸品を販売しております。あぶらとり紙やクレンジング、化粧水といった化粧品はお土産にもおすすめです。食用金箔は小瓶タイプから業務用までご用意しております。販売店の他に通販でも取り扱っておりますので、遠方の方もお気軽にご利用いただけます。世界に一つだけのオリジナル金箔工芸品が作れる金箔貼り体験もございますので、金沢にお越しの際は是非ご予約ください。
日本
都道府県 石川県
市区町村 金沢市