Tel 076-251-6777
電話受付9:00~17:30
メニュー

金沢で金箔貼りを体験するなら|金箔屋さくだ

金沢で金箔貼りを体験するなら【金箔屋さくだ】へ!お土産にも喜ばれる金沢箔をご紹介

金沢を代表する伝統工芸である金沢箔

金沢を代表する伝統工芸である金沢箔

金箔の中でも金沢を中心とした石川県で生産されるものを金沢箔と呼びます。国内で生産される金箔の99%近くを金沢が占めており、1977年には金沢箔が経済産業省指定伝統工芸品材料に指定されました。

金箔の厚さは1万分の1~1.2ミリと非常に加工が難しく、ベテランの技が光る職人たちによって作られています。金沢ではすでに16世紀には金箔が生産されていましたが、17世紀末に幕府が行った金箔・銀箔の統制により江戸と京都のみでしか製造ができなくなりました。

その後明治維新により幕府が崩壊することで自由に製造することができるようになります。優れた製箔技術を持つ金沢の職人が製造する金沢箔は、全国にその名を広め現在でも金沢=金箔の街として知られています。

金箔が生まれるまで

金箔の厚さは1万分の1~1.2ミリですが、その厚さは10円玉程度のものを畳2枚分までに延ばしたものとなります。金箔作りの工程は、金にごくわずかな量の銀や銅を溶かして合わせる「金合わせ」から始まります。できた合金を延ばす「延べ金」を行い、6センチ角にカットした「小兵(こっぺ)」を澄打紙に挟み、さらに機械を使用し打ち延ばしていきます。

1000分の2ミリまで打ち延し完成した「上澄(うわずみ)」は、12等分して「小間」を作る「澄切り」を行い、箔打ちの機械で1万分の1~1.2ミリまで延ばす「打ち前」を行っていきます。品質を確認して広物帳に抜き出す「抜き仕事」を行って、移した箔を109ミリ角に切り揃え、100枚単位で手漉きの間紙に挟む「箔移し」を行い、仕上げとなります。

金沢の金箔貼り体験はお土産にぴったり~【金箔屋さくだ】では予約随時受付中~

金沢の金箔貼り体験はお土産にぴったり~【金箔屋さくだ】では予約随時受付中~

金沢で金箔貼りを体験する際には【金箔屋さくだ】をご利用ください。金沢の観光地・東茶屋街近くにある【金箔屋さくだ】では、随時ご予約を受け付けております。

種類は箸や丸皿、女性におすすめのコンパクトミラーや天然木ペンダントなど、全部で9種類。心を込めた手作りの金箔の品を、プレゼントにいかがでしょうか?

旅の思い出に、大切な方へのお土産やプレゼントに、【金箔屋さくだ】の金箔貼り体験をぜひご利用ください。

お役立ちコラム

金沢で金箔の商品をお探しなら【金箔屋さくだ】へ


店名 金箔屋さくだ
本店所在地 〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目3番27号
電話番号 076-251-6777
FAX 076-251-6677
URL http://goldleaf-sakuda.jp/
業務内容 金箔の製造販売、卸業務、直営店舗の運営、金箔工芸品の開発
説明 金沢の金箔屋さくだは、金箔を使用した化粧品や工芸品を販売しております。あぶらとり紙やクレンジング、化粧水といった化粧品はお土産にもおすすめです。食用金箔は小瓶タイプから業務用までご用意しております。販売店の他に通販でも取り扱っておりますので、遠方の方もお気軽にご利用いただけます。世界に一つだけのオリジナル金箔工芸品が作れる金箔貼り体験もございますので、金沢にお越しの際は是非ご予約ください。
日本
都道府県 石川県
市区町村 金沢市